9月 25, 2022
妻を亡くし、大きな一軒家に一人で暮らす泰三(那波隆史)。三人の娘たちもそれぞれ結婚し、独立していった。歳と共に足腰も弱り、最近は、物忘れも多くなってきている。そんな泰三を心配し、なにかと世話を焼く三女のマリ(松井理子)は、ある日、転倒して腰を打った泰三に、夫と三人での同居話を提案する。マリの献身的な介護に心動かされた泰三は、それを受け入れた…。それから一年後、同居生活を始めてからというもの、夫中心の食生活や、漏れ聞こえる夫婦の営みなど、泰三がいないかのように振る舞うマリの豹変ぶりに、こんなはずでなかったとの思いが募る…。そんな泰三の前に少し影のある若い女性・峯岸ゆうな(由愛可奈)が現れる。男と別れ一人暮らしをする、ゆうなとの出会いに心ときめかせる泰三であったが…。
柔名結衣は漆ケ丘小学校5年1組の担任教師でありながら街の平和を守る正義のヒロイン、レオーナとして悪の帝国ガルンテと闘っていた。そんなある日、交差点で教え子の柳つよしが車に引かれそうになる。間一髪の所、レオーナに救出されるつよしだったが、そこに交通魔人アブネージャンが現れつよしを誘拐しようとする。敢然と戦いに挑むレオーナだったが、アブネージャンの圧倒的な強さの前に敗北し、つよしの父・浩介が囮になっている隙に三平に救出される事に。そして三平の口から柳親子が狙われる訳を聞かされるレオーナ。それは過去に漆が丘小学校に起きた不幸な交通事故が始まりだったのだ…。
ある港町に越して来た安浦泉(めぐり)は、真子(工藤翔子)が経営するスナックで働き始める。泉は温和な性格やキュートな容姿も相まって、花屋の正一(なかみつせいじ)や店の常連客から人気者となる。ある日の夕方、泉は、橋のたもとで一人フォークギターを弾く幹雄(山本宗介)と出会う。やがて二人は恋におち、同棲を始めるのだった。しかし数年後、幹雄はチンピラへと変貌を遂げ、泉のヒモとなっていた。ミュージシャンの夢は、ある事件がきかっけで幕を閉じていた。それは、復縁を迫る泉の元カレから受けた暴行による傷が原因だった。責任を感じる泉は一生、幹雄についていくことを決意する。その頃、二人の住む港町へヤクザが進出、抗争が始まろうしていた。幹雄は、組織からある指令を受け、それを知った泉は…。
邪悪なカルト新興宗教「心霊ヴァカヴァッド」の教祖・半崎(ユキオヤマト)がすべてを支配する町へとやってきた、ブレインハンター・レイ(嶋村かおり)。彼女は、マインドコントロールされた信者たちを逆洗脳で解放するサイコ・セラピストだ。レイを呼んだのは、洗脳された妹・由里(五十嵐佳子)の救出を持つレストランのオーナー螢子だった。そして由里を救うため、半崎たちとの淫靡な洗脳バトルが開始される!!果たして、勝利に輝くのは…!?
地球を征服しようとするガムラ星団とアースファイターは激しい戦いを繰り広げていた。だが、幹部のゲイラーを倒したことでレッドドラゴンとイエローグリフォンは祝杯をあげて二日酔になってしまう。女子校生戦士で紅一点のブルーマーメイドこと氷室渚は、それに呆れて一人トレーニングに出る。だが、その渚に幹部ジャクラが、ハンターとクワガタ怪人シザースを引き連れて襲いかかる。そして二日酔でかけつけたレッドドラゴンとイエローグリフォンもジャクラに操られてブルーマーメイドに襲いかかる!この窮地をしのいだアースファイターだったが、顔を傷つけられた怒りからジャクラは、執拗に渚を狙い始める。幼馴染の光宗翔子を人質にとられた渚に、蜂怪人スティンガーの毒針攻撃や、蝶怪人スラープの鱗粉やエネルギー吸収攻撃がブルーマーメイドに襲いかかる。ブルーマーメイドの運命は!
地球のはるか彼方に輝く惑星・希望の国…。そこへ凶悪なゲーツ星人がマリアエネルギーを求め襲来した!アストロマァムは戦いによってゲーツ星人を追い払うも、別の惑星の危機を感じ奴らを追っていくのだった。赤字ながら情熱だけは一人前のホシゾラ宇宙観測所の面々はレーダー反応により宇宙人の存在を察知し、現場へ駆け付けるが、ゲーツ星人とアストロマァムの戦いに巻き込まれ、一人が頭足獣へと変貌を遂げる!そしてアストロマァムは慣れない環境での戦いと頭足獣の触手攻撃でエネルギーを奪われ、マリアエネルギーのクリスタルと分離してしまうのだった。アストロマァムの要請を受けてクリスタルをもって逃走するホシゾラ宇宙観測所の面々、そして囚われたアストロマァムは責めを受け、頭足獣と戦わされる!絶体絶命の大ピンチ!果たしてアストロマァムは?地球の運命は?!
数々の難事件を解決してきた南虎六郎の探偵事務所に、アイドル女優、根来美夜が命を狙われているからと警護を依頼に来る。六郎は鼻の下を伸ばして依頼を受けるが、実はこれまでの事件は、超能力者である妹の香音の隠れた活躍によるものだった。そして今回も香音の活躍によって美夜の事件は解決したが、実は美夜は魔物で、六郎たちが預かっている魔光石という宝石を狙って近づいたのだった。油断して捕らわれてしまう香音(と六朗)は、もう一つの顔、怪盗キャットとなった美夜に拷問にかけられる。六郎が見ているために、力を使えず拷問に耐えるしかない香音だったが、キャットが魔物としての正体を現して六郎を気絶させる。香音は、超人サザンクロスに変身しキャットを倒す。だが、さらに強大な敵が二人に迫っているのだった。
アマゾニアン王国の王女グレイスは、日本で女捜査官大那魅麗として生活しながら、凶悪な敵と戦うときはグラマラスレディに変身して戦う日々を過ごしていた。そんなある日、一人の女が捜査中の魅麗を打ちのめし去っていく。その後、同僚の鳥羽の携帯から鳥羽を人質に取ったという女から電話がかかってくる。鳥羽を助けるためにグラマラスレディになって呼び出しに応じた魅麗。その前に現れたのは、この前魅麗を襲ったスクラルドと、彼女の仲間のヴェルードとウルラドだった。鳥羽を人質に取っているが、一対一で戦うことを望むスクラルドから、スクラルドたちがダークアマゾニアン一族であること、アマゾニアン王国を壊滅させたことを聞かされたグラマラスレディは、怒りでスクラルドと戦う。だが、冷静さを取り戻し、まずは鳥羽を助けることを優先して供に脱出する。しかしヴェラルードとウルラドに懐柔されていた鳥羽にクロロフォルムをかがされて気絶し、ヴェルードとウルラドに、アマゾニアン王国の秘宝のありかを問われて、激しい拷問を受ける。拷問を受けながらスクラルドがウルラドたちに利用されていたことを知る。そしてほぼ同時に事実を知ったスクラルドに救出される。だが、スクラルドは助けたグラマラスレディに、真の女王になる資格をかけて戦いを挑む。最初は躊躇したグラマラスレディだが、スクラルドの思いに答えて激戦を制して勝利する。満身創痍のグラマラスレディの前に現れるヴェルードとウルラド。グラマラスレディは二人に勝利できるのか!?
宇宙の平和を守るガイアレンジャー・aklko(大川成美)が未知の世界、地球にやってくると、そこで現代風忍者に襲われる。彼らは忍びではあるが、あるモノに恐れ、怯えていた。ガイアレンジャーはひとまず地球上を調べると、誰も止める事ができないエイリアンが無差別に忍びを襲い、暴れ回っていた。忍びの一人ゆみ(辻彩加)に力をかしてほしいとお願いされたaklkoは彼女と二人で、凶暴なエイリアンに立ち向かうのだが、そのエイリアンはガイアレンジャーの想像を超える宇宙最強の超暴行派モンスターであった…。
人間の犯罪素質を見つけ出し、罪も犯していない人をも裁く未来のシステム“オシリスの箱”を巡り、ヒカルとルナは激しくぶつかり合い喧嘩になってしまう。そしてお互いの体を傷つけ合う事に…。バトルの末、薫とルナが自分を理解してくれないという苛立ちからヒカルは単独行動に出る。そして、下界の修羅のボス“ベルゼブル”と謎の女戦士リリスと遭遇し闘うが、負けてしまう。磔にされ、きつい責め苦を受けるヒカル。その激痛に耐え切れず、悲鳴を上げる少女の肉体は限界まで追い詰められ…。だが、ヒカルの叫びは声は奇跡を起こすのだった…。ヒカルとルナは本当の平和と自由のため修羅達と戦う。