9月 25, 2022

レディーサイプレス

ヒロインの剣を授かった花音と碧。冴子からその剣の由来を告げられる花音は、ガゼットウーマンの過去と秘密を知る。一方、いよいよ本格化するジョルジュラント星人の攻撃。冴子の息子・司が拉致された。息子を盾にされ、ガゼットウーマンはパワーの源であるマスクをとられ執拗に責められる。今度は、花音と碧が彼女を救いに現れるが、三人とも囚われの身となってしまう。ジョルジュラント星人の怨恨の拷問が始まった。鞭、討伐、強酸性体液責めに、三人の信念は挫けそうになる。弱り果てる冴子。逆転の機を狙う花音。しかし、その突破口を捨て身で開いたのは碧だった。悲しみの中、独り生き残った花音=レディーサイプレスは、二人の魂をパワーにかえ再び立ち上がる。
子供たちに慕われる小児科医・桐志摩花音(きりしまかのん)の優しい笑顔が総合病院のおだやかな昼下がりに輝く。その傍ら、居眠りをしているナースの縁碧(えにしあおい)は、幼少の頃TVで放映していた特撮ヒロイン番組『クイーンスワン』への強い想いから、夜な夜な密かにコスチュームを自作。ついに完成させた歓喜から、人目を忍んで病院の屋上へ。その帰路、異星人(ジョルジュラント星人)に襲われる。身に覚えの無いパワーを発揮する碧。その翌日、病院に怪事件発生!!来るべき時を悟る副院長・京極冴子。混乱の中、碧は『クイーンスワン』のストーリーに従い闘いの場へ。心配して後を追う花音。二人を救う謎の女怪人ガゼットウーマン。花音と碧は、地球侵略を目論む異星人たちから、日本の、いや全人類の平和を守るため闘うスーパーヒロインとなってしまうのであった。