9月 25, 2022

ハイパーセクシーヒロインNEXT

文化祭が近づいた漆が丘小学校に再び魔の手が迫っていた。五年一組の担任真鍋聖園は文化祭に出品するため、自らモデルになり自画像を生徒たちに描かせていた。大魔王ガルンテはお抱え芸術家エフデルを有名画家に変装させ、生徒達に呪いの絵画を描かせ、レオーナを絵の世界に閉じ込めようと画策する。まんまと罠に嵌ったレオーナは絵の世界で永遠の苦しみを受けることに。その頃、文化祭前日の漆が丘小学校にレオーナの銅像が飾られる。エフデルは抜け殻になったレオーナの身体を石化し、その横に生徒達の銅像を添える事でガルンテのコレクションを完成させようとしていたのだ!果たしてレオーナはこの危機を乗り越える事が出来るのか!
「解放の虎」のテロを阻止したケイはその後、本国に送還され収監される身となっていた。そんなケイに政府から恩赦と引き換えに仕事の依頼が入る。解放の虎は再び細菌兵器を使ったテロを起そうと画策していたのだ。その頃、鬼塚探偵事務所のマキは製薬会社の製造部主任、村井隆文という男の素性調査を依頼される。尾行の末、細菌兵器の製造をしている証拠を掴むマキだったが、村井の正体は解放の虎リーダーのホン・シャオチンだったのだ!兵器を積み込む現場で捕まったマキは口封じのために、処刑される事になるが、間一髪でケイが現れ救出される。窮地を脱したマキはこの件から降りようとするが、ケイの協力の元、細菌兵器奪還のために解放の虎のアジトに向かう事に…。
希咲姫乃は、5年前に記憶がない状態で街をさまよっていたところを保護され孤児院で育てられていたが、クラスメイトで親友の舞川純の存在もあり、寂しさを感じずに充実した高校生活を送っていた。姫乃は人間離れした力を持っていたが、それを使うことは孤児院の院長に禁止され、か弱い女の子を演じていた。その姫乃を、空手を習っている純はナイトのように守っていたが、突然姫乃に襲い掛かってきた怪人プランドンには手も足もでずに痛めつけられる。純を守るために隠していた力を発揮してプランドンを倒した姫乃だったが、親友の自分にも隠していたことにショックを受けた純に嫌われてしまい精神的ダメージを受けてしまう。そんな姫乃の前にデルドラと姉だというビルナの二人の女が現れる。姫乃は惑星クラプターのお姫様ソフィアで、クーデターの起こった星から地球に逃げて、そのときに記憶を失っていたのだった。デルドラは王家のものしか在り処を知らない宇宙を支配できる兵器を手に入れるために、ソフィアを探して地球に来たのだった。デルドラたちが敵だと察した姫乃は二人と戦い、ダメージを受けたときに記憶を取り戻し、スタープリンセスの姿になる。だが、怪人シービルの攻撃を受けて敗北して、拷問を受ける。拷問に耐え続けるソフィアの口を割らせるために、デルドラは純を捕まえてきて、ソフィアの前で痛めつける。ソフィアと純の運命は!
ある国のお姫さま、神野真鈴は、魔物や悪人が増えて治安が悪くなった国を正すために、2人のお供を連れて旅を続けてきた。だが真鈴を慕うメイドの花邑久礼亜とは上手にやっても、王から命令されて嫌々旅に付き添っている口の悪い執事の風見半蔵とは喧嘩ばかりしていた。そんなあるとき、真鈴は、旅する女を捕まえては売りさばいていた女犯罪者ジャーナの一味に目をつけられる。襲われたふりをして真鈴に近付くジャーナ。半蔵はそれに気づきながらも、騙されるのも良い経験と、ジャーナの策に乗る。だが、計算が狂って真鈴は、ジャーナに捕らわれて、抵抗しないように痛めつけられてしまう。ジャーナの仲間を見つけて、真鈴を救出した半蔵と久礼亜。半蔵はジャーナと、久礼亜はジャーナの部下ゴウザと戦う。半蔵はジャーナを圧倒するが、最初は有利に戦っていた久礼亜は、魔物化したゴウザに敗北してしまう。傷ついた久礼亜を見た真鈴は、怒りに燃えて魔物化したゴウザと激しい戦いをくり広げるのだった。
母国をグリーズに乗っ取られたサトラン国の王女は、父母を殺された上、マヤの持つ治癒の能力をグリーズのために使うように尋問を受けていた。マヤのお付きだったハットリの手によって脱出したマヤだったが、ハットリは追っ手によって倒され、絶体絶命の危機に。冴にその危機を救われたマヤは、共に旅をすることに。グリーズは擬態能力を持つミミクを使って冴を捕らえてマヤの居場所を聞き出そうと痛めつける。冴を探すマヤもミミクに襲われ危機に陥っていた。自力で脱出した冴は、マヤの窮地に駆けつけ、ミミクを倒す。だが、休む間もなくミミクを倒され怒りに燃えるグリーズが襲いかかる。怪力のグリーズを何とか倒した冴だったが、その前に真の能力を隠していたレイオウが現れる。ボスのグリーズは死んだが、強い敵と戦い殺すことを喜びとするレイオウの力はグリーズをはるかに凌ぐものだった。冴はレイオウを倒すことができるのか!?
人生行き当たりばったりの女子大生、日向キラリ。キラリは自分とは正反対でしっかり者の親友・美佳に常に喝を入れられていたが、聞く耳をもたず自由気ままに過ごしていた。ある日、キラリは一人、帰宅中に宇宙からの脱獄犯デドロとその一味に遭遇する。突然現れた脱獄犯から逃げ回るキラリのもとへ脱獄犯を追ってきた宇宙の正義のヒーロー・パワードジャスティスが現れる。キラリを助けようと立ち向かうパワードだったが、脱獄犯一味の攻撃を受けて瀕死の傷を負い、助けられるはずのキラリまでもが重傷となってしまう。このままでは二人とも死んでしまう…、と悟ったパワードは、キラリと体を一体化させ自らのエネルギーを託す。キラリはパワードに宇宙の平和を守る戦士になってくれ!と依頼され、困惑しながらも正義の戦士アレイシアへと変身する。正義の戦士とはいえ、元の姿は親友の忠告を聞き流し自由気ままに過ごしていた女子大生。今までの天罰が下ったかのように散々な戦いに…。この出来事を美佳に相談すると、「本当は平和を守るために生まれてきたのよ!」と励まされてしまう。そして美佳に言われるがままに自らの体力作りに励むのだった。覚悟を決めたキラリは脱獄犯のアジトを突き止めるも、目前でやはりビビッてしまう。アイレシアに変身して挑むキラリだが、甘い考えを見透かされてか追い詰められ、拘束されてしまう!放心状態に陥ってしまうアレイシアは、敵の激しい拷問を受け…果たして女子大生のキラリは、心身共に正義の戦士アレイシアとなる事はできるのか!?
明日香はエージェントのみすずから、中国人女性、寧寧の死体を悪霊から守る警護を引き受ける。だが、それは悪霊からではなく、キョンシーを扱う暗黒道士から守る仕事だった。実は寧寧は、仮死状態になっている魔女だった。そのことを知らずに寧寧を守る明日香は、御札を駆使してキョンシーと戦うが不死身の肉体を持つキョンシーに敗北してしまう。寧寧の死体を襲うキョンシー。だが、その寧寧はなんと明日香が仕込んだ御札だった。明日香は寧寧を別の場所に隠していたのだ。寧寧の死体が偽物と知った暗黒道士は、明日香の前にその姿を現す。明日香は暗黒道士に戦いを挑むが高い戦闘力に打ちのめされまたも敗北する。暗黒道士は寧寧の居場所を吐かせるため、明日香に様々な苦痛を与えていく。暗黒道士の尋問に耐え抜くが気絶してしまう明日香。明日香はなんとか隙をついて逃げだしたが、それは明日香に寧寧のところへ案内させようという道士の策略だった。
スノー王国の王女レイン・スノーは、国王である父からこの国の現状を知るために身分を隠して国を見て回るように言われ、執事のハンザワと共に旅をしていた。ある日、2人はふらふらになり走ってくる少女、マリと出会う。マリの追手の盗賊たちをなんとか退けるレイン。レインはマリから街の有力者であるレギフォルが、旅をしている美しい女を捕まえ、売りさばいている事を聞く。マリは売られる寸前に、辛くも逃げ出してきたのだった。レインは、レギフォルを必ず倒す!とマリに約束する。その夜しばしの休息をとっていた3人は、レギフォルの手下である強暴怪人ガルガの襲撃に遭う。レインはマリを守るために戦うが、ガルガの圧倒的なパワーに徐々に押されていく。必死に戦い続けるレインだったが、物陰から見ていたマリに、なんと!毒針を吹きつけられてしまう。実はマリも敵の仲間だったのだ。毒の効果で体に力が入らなくなってしまったレインは、暴れるガルガの攻撃の前に苦しみ喘ぎ、ついに力尽き捕えられてしまう。そして、レインを裏切ったマリの残酷な拷問が始まっていくのだった…。マリに裏切られたショックを隠せないレインだが、鞭で何度打たれても決して弱音ははかず、歯を食いしばって耐え続ける。マリの鞭打ちによって傷ついたレインは、苦痛に顔を歪めながらもマリを睨み続ける。レインは体中に毒液を塗られ、未知の痛みに耐えようとするが、あまりの痛みに体を激しくのたうたせて悶え、ついに悲鳴をあげてしまう!レインの悲鳴を聞いたマリは興奮し、拷問に拍車がかかる。激しい拷問により弱ったレインは牢屋に投げ捨てられる。だが、マリが去り際にレインに発した言葉は…「ごめんなさい」。一体どういう事なのか!?鞭、毒液、電流、蔦触手…何度ピンチに陥っても、剣を武器に決して正義感を失わないレイン。果たしてレインを裏切ったマリの正体とは!?レインはレギフォルを成敗し、国の平和を取り戻す事は出来るのだろうか!?
父の形見の宝石を集めている美人姉妹の舞香と亜理紗は怪盗ナイトファルコンと名乗り、悪名高い富豪家達から宝石を奪い返してきた。大金持ちの御子柴は、謎の女怪盗パンサーを雇いナイトファルコンを捕まえ、宝石を取り戻そうと仕向ける。妹の亜理紗がパンサーに捕まり、それを餌にパンサーは舞香に屈辱的な水着を着せ路上を走らせ御子柴の部下と戦わせる。そして、亜理紗の前で舞香の豊満な肉体をレズチックに弄ぶのだった。だが舞香は辛うじて亜理紗を連れ脱出する。ナイトファルコンに逃げられ、取り残されたパンサーに待っていたのは、仲間の裏切りだった。ナイトファルコンを逃がした事に腹を立てた御子柴の暴力団達はパンサーを荒縄で縛り上げ、その肉体を鞭で責め抜き、悲鳴を上げさすのだった。そんな絶体絶命のパンサーを助けたのは、舞香だった。抜き差しならないパンサーであるが、非があるわけではない彼女を助けたのは、同じ女怪盗としての友情の印だった。しかし、宝石に眼がくらんだ暴力団は、御子柴をも殺害し、パンサーと舞香を捕え電気ショックと鞭で、憎らしいほど艶やかでセクシーな女怪盗の肉体を責めるのだった。そのころ亜理紗は舞香を救出に向かうが、容赦無しに鞭は彼女達の体を痛めつけていた。果たして女怪盗達の運命は…!?
TPO特別捜査課に配属された麻宮レイカは配属初日に朝寝坊をしてしまい、服を着忘れて出勤する事に。早速、本部長の大久保に呼ばれたレイカは厳しい叱責を受けるが、殉職した父親・麻宮吾郎を中傷された事が原因で本部長と険悪な状態に!そんな時、世間を騒がしている連続コンビニ強盗が発生し、レイカはビキニ姿のまま現場に向かう事に。無防備な姿で相手を油断させたレイカは死闘の末強盗団を撃退するが、その姿がメディアに流されてしまい一躍街のヒーローになってしまう。しかしその裏でヒーローの出現を待ちわびる者達がいた。連続コンビニ強盗団は待ちわびたヒーローの出現によって、ついに恐るべき計画を実行に移すと犯行予告を送ってきたのだ!果たしてビキニデカは犯罪を食い止めることができるのか!