9月 25, 2022

セクシャルダイナマイトヒロイン

魔女界から逃亡した邪悪な魔女ストリガを追って、魔界の女王の指令を受けてマジカルセーラーナイトのサファイアとオニキスも人間界に向かった。追ってきたサファイアを見て、ストリガは憎む魔界の女王の面影を感じ、魔物アルスとケミアスを差し向ける。不意を襲われたサファイアは、変身途中を攻撃され、インナースーツでの苦戦を強いられる。一方、先にストリガの居場所に到達したオニキスだが、洗脳されてしまう。完全変身し有利に戦うサファイアだが、トドメと放った攻撃魔法が通用せずに動揺し窮地に。そこに現れたオニキスに助けを求めるが、操られたオニキスの電撃魔法を受けて倒れてしまう。我に返ったオニキスは、アルスたちと戦うが敗北し瀕死の重傷を負い、サファイアは拉致されてしまう。サファイアが憎き女王の娘だと確信するストリガは、その憎しみをサファイアに向け、様々な拷問でいたぶり苦しめる。ストリガに殺されそうになったサファイアだが、最後の力を振り絞って来たオニキスに救われる。だが、死を覚悟したオニキスは、残った力を全てサファイアに与えて絶命してしまう。オニキスの力を得て、完全変身したサファイアは、アルスとケミアスを倒して、ストリガを捕らえることができるのか!
女子校生の花村光は、魔法美少女戦士リミュエールに変身して怪人や魔物と戦い、ご町内の平和を守っていた。偶然リミューエルの活躍に遭遇した王景博士は、リミュエールのエネルギーを絞りとり、超人になれるジュースを作り出すエネルギー吸収マシンを開発する。リミュエールを罠にはめて、エネルギーを吸い取って作ったジュースを飲んだ王景博士は、オーケー魔人に変身してリミューエルを圧倒する。だがエネルギーが切れて王景博士の姿に戻ってしまったので逃走する。エネルギー吸収銃をこのままにしておけないと考えたリミューエルは、女怪盗に変身して王景博士の研究所に潜入する。しかし、捕らわれの身となり、大量のエネルギーを絞りとられてしまう。超人になれるジュースの効果を世界に見せ付けるために、オーケー魔人は、リミュエールと戦う光景を撮影してプロモーションビデオを作ろうと考える。満身創痍の状態で、オーケー魔人と強引に戦わされるリミューエルの運命は!?
消滅した惑星アルファルファ唯一の生き残りでプリンセスのマリアは、地球に逃れてスパンデクサーと名乗り、自らを神と名乗り、世界征服を企むマッドサイエンティスト・ドクターゴッドの繰り出すロボットや生物兵器と戦い続けてきた。だが、マリアを居候させている林堂謙也が、マリアを喜ばせようと惑星アルファルファのコアの欠片、テラリウム鉱石をおみやげに持ってきたことで、スパンデクサーの弱点がテラリウム鉱石であることが分かり、それをドクターゴッドに知られてしまう。ドクターゴッドはテラリウム鉱石を使って作った人造人間、ゾルアをスパンデクサーに襲いかからせる。そばにいるだけで苦しくなり、触るだけで激痛が走るゾルアに、無敵のスパンデクサーは敗北して捕らわれてしまう。ドクターゴッドは、これまで苦汁を飲まされたスパンデクサーを簡単に殺さず、ゾルアに愛撫させたり、テラリウム鉱石のたっぷり入った唾液をこすりつけるように舐めたり、さらには唾液を飲ませたりして、時間をかけて苦しめながらスパンデクサーを殺そうとするのだった。スパンデクサーはこの地獄の責めから抜け出し、勝利することができるのか!?
激しさを増す魔星団ガルアとの戦いにかろうじて勝利し続けてきたチャージVの5人。リーダーの赤城たちは、戦いに自信を持ち始めていたが、作戦参謀の白波雪だけは不安を感じていた。それは、これまで地球に送られてきた破壊獣士を倒してきたが、それは5人が力を合わせたチャージダイナマイトでしか倒せていない。もし、一人でもかけたら倒すことができない。雪は、桜に相談して、二人で破壊獣士を倒せるだけの技を開発しようと特訓するが、特訓の最中に力が暴走して桜は怪我をしてしまう。一方、チャージVに苦渋を飲まされ続けているグレイクも作戦を考えていた。それは戦闘力が一番少ないチャージホワイトにターゲットを絞り、捕らえて、チャージVの能力を調べてから抹殺しようという恐るべき計画だったのだ。
正義を愛する太陽の戦士レオーナは、他の星への侵略や破壊行為を行っているという噂のガルガン星から、密かに地球にやってきているガルガン星第三王女リーナの監視を、宇宙警察機構から依頼される。レオーナは、リーナの家庭教師となって監視することに成功する。だが、リーナが悪人ではないことを知り、仲がよくなるに連れて罪悪感に囚われ始めていた。そんなある日、リーナと二人で歩いている時、ガルガン星に母星を滅ぼされた男バルバが、復讐のためにリーナを殺そうと襲い掛かる。リーナが気絶したところで変身して、バルバを撃退したレオーナだったが、変身したところをリーナのお付きメズーラに見られてしまい、レオーナが監視のために家庭教師をしていたことを知られてしまう。裏切られたと怒るリーナはレオーナに襲い掛かるが、罪悪感のあるレオーナは、抵抗せずにリーナに激しく痛めつけられ気絶して捕らわれてしまう。誰に頼まれて監視していたか問われて、メズーラに激しい拷問にかけられるレオーナ。そんなレオーナを見ていたたまれなくなってリーナは、レオーナを逃がしてしまう。だがメズーラは、そんなリーナをガルガン星の王族にはふさわしくないと殺してしまう。リーナの死を知ったレオーナの怒りが爆発する。
物静かな女子校生…如月蘭。しかし、彼女の正体は古来より代々続く忍びの家系…如月家の十七代目当主!日々、どこのものかもわからない者達と戦い続ける毎日…。そんなある日、幼馴染の翼と会っているとただならぬ気配を感じる。そこへ現れる正体不明の者達…。彼らは蘭が今まで戦ってきたもの達とあきらかに異質な存在…。始まる戦闘…そして…その戦闘の中で翼をさらわれてしまう。蘭は翼を助け出すため奴等が指定してきた場所へと向かう…。それが『四刃会』という命を弄ぶ者達の罠だとは気付かずに…。
生み出した怪人をことごとくスパンデクサーに倒され続けたドクターフーマンは、スパンデクサーを倒すために、格闘技をしている人間を拉致し、その人間を改造人間にする計画を実行する。そして、スパンデクサー・美山ありさの親友で、女子プロレスラーの信濃まり子も、スパンデクサーの目の前で拉致されてしまう。信濃まり子を襲ったときだけ、スパンデクサーがすぐに助けに来たことを疑問に感じたドクターフーマンは、まり子に自白剤を打ち、助けを求めたのが捜査官であるありさだけであることから、ありさがスパンデクサーではないかと推測し、まり子を利用することを思いつく。まり子を助けにいったスパンデクサーだが、まり子は改造人間ザーラとなり、スパンデクサーを容赦なく痛めつけ気絶させ捕らえることに成功する。ドクターフーマンは、改造人間をさらに強化するため、拷問ともいえる人体実験にスパンデクサーをかける。スパンデクサーの体液から改造人間をさらに強化する液体を開発したドクターフーマンは、スパンデクサーと改造人間を戦わせる。自分と同等の力を持つ改造人間に激しく痛めつけられるスパンデクサーを見て、ザーラは人間の心を取り戻し、スパンデクサーを助けようとするが、改造人間たちに殺されてしまう。スパンデクサーの怒りが激しく爆発する。
世界征服を目論む悪の秘密結社バゴーンと戦うために結成された特殊部隊ギンガイガーのメンバー朝倉めぐみと白木アイカはかわらべ村で頻発する村人蒸発事件の影にバゴーンが関与している疑いを持ち調査に向かう事に。村に到着しためぐみたちはこの村でUMA研究を続けている真鍋義文という男に出会い、この村の恐るべき河童伝説を聞かされる。河童信仰のあるこの村では江戸時代末期に起きた天保の大飢饉以来、村人を生贄にする河童祭りという儀式が行われるというのだ。めぐみたちは事件の真相を探るために自ら囮になって河童をおびき出そうとするが河童の祟りを恐れる村人達はめぐみたちを生贄にしようと襲い掛かってくる。村人を制圧しためぐみは河童が生息するという禁断の地を聞きだし、ついに河童の正体がカワラベ村の伝説を悪用したカッパ怪人ヴァイラスである事を突き止めるが、ヴァイラスに倒され拷問を受ける事に。そしてヴァイラスは次なるターゲット白木アイカを血祭りに上げようとアイカを罠にかける事に。果たしてめぐみはバゴーンの陰謀を阻止できるのか!
レッドドラゴン、イエローグリフォン、ピンクフェニックスのアースファイターの3人は、悪の組織ブラッククロスと戦い続けていた。ピンクフェニックス・鳳桃香は、女戦闘員になりすまし基地に潜入することに成功する。だが、そこには逃げ帰ってきた女戦闘員に罰を与えようとする女幹部ダークプリンセスが待ち構えていた。女戦闘員たちを処刑しようと襲い掛かってきた女怪人に反撃し正体を明かした桃香は、ピンクフェニックスに変身しようとするが、ダークプリンセスに変身ブレスレットを破壊されて変身不能になり捕らえられてしまう。潜入したまま連絡が取れなくなった桃香を心配したレッドとイエローは、見習いのブルーマーメイドとともに桃香の行方を探るが、見つけることはできないでいた。その頃、ダークプリンセスは、桃香から拷問で情報を引き出すことをあきらめて、ブラッククロスの一員にしようと洗脳を行っていた。そして拷問で弱った桃香は、洗脳に耐え切れずに女戦闘員になってしまう。戦いに出撃しマスクをはがされた桃香は、正体を知って戦えないレッドとイエローを殺してしまう。一人戦うブルーマーメイドも、桃香に助けを求めながら怪人に殺されてしまい、その死体をみて、正気に戻る。ピンクフェニックスに変身もできずダークプリンセスに戦いを挑むが、女戦闘員の姿では勝てるはずもなく、気力を振り絞ってダークプリンセスを倒すが力尽きて怪人に殺され、アースファイターは全滅してしまうのだった。
女捜査官桜の属する特殊捜査課のボス・黒堂がワイヤーのようなもので絞殺された。桜たちは黒堂の捜査をしないように通達されるが、独自に捜査を進める。だが捜査を進める中、佐渡捜査官、そして力弥捜査官も殺されてしまう。力弥捜査官の死ぬ間際のメッセージを聞いた白戸捜査官は、インターネットで殺人を請け負うマンバ、ホーネット、リンクスというコードネームの女子校生たちの存在をつかみ、かつて桜が壊滅させた組織からの報復依頼で動いていることを知る。依頼内容は、特殊捜査課の壊滅と、桜を苦しめぬいて殺すこと。怒りに燃える桜と白戸だが、白戸が敵の手に落ちてしまい、助けに向かった桜も捕らわれてしまう。桜を待っていたのはサディストでレズッ気があるマンバとホーネットによる責め苦だった。じわじわと傷つけられ嬲られる桜は、その窮地を抜け出し仲間たちの仇を取ることができるのだろうか!