9月 25, 2022

エキサイティングヒロイン

凶悪犯罪集団ハンタークローは、空間元素構築装置という新発明を手に入れようと、開発者である草薙博士を襲った。しかし、装置の在り処はわからず、草薙博士は自決。ハンタークローのリーダー・シニガミは、博士が持っていた写真から娘の亜美に目をつけた。 数年前から父親である草薙博士と離れ離れの生活をしている女子大生・草薙亜美は突然ハンタークローの戦闘員に襲われ、シニガミの手によって拉致される。空間元素構築装置の在り処を問いただされ、体中に針を刺される亜美であったが、何も知らない彼女には答えようがない。電流を浴びせられている中、父からもらったイヤリングが作動し、声が聞こえた。 「もし、お前に戦う意思があるのなら、叫んで欲しいマイティーフラッシュと…」 空間元素構築装置は、数年前に事故で瀕死の重傷を負った亜美の体内に埋め込まれていたのだ!亜美はマイティーアミーへと変身し、危機を脱する。しかし、ハンタークローは最強の追っ手をアミーに放ってきたのだった。その名もドラゴンハンター。硬い体でアミーの攻撃を物ともせず、強大なパワーと大きな顎での噛み付きでアミーを圧倒する。アミーはドラゴンハンターの噛み付き拷問に耐えながら、何とか装置の秘密を守ろうとするが、怒り狂ったドラゴンハンターは巨大化し、アミーをのみ込んでいくのであった!危うしマイティーアミー!!果たして彼女は巨大なドラゴンハンターを撃破することができるのか!?
忍者の末裔であるマトラは、なんとか師匠から最終奥義を教えてもらおうと、修行に励んでいる。しかし、簡単にはいかない。そんな時、5年ぶりに師匠の前に姿を現したキサラ。マトラの姉で、5年前に姿を消していた彼女が帰ってきた。訝しがる師匠・半蔵。半蔵の目に入ってきたのは、悪の呪いに犯されたキサラの左腕だった。半蔵が捕らわれたことを知ったマトラ、師匠の許に急ぐ。行く手を阻む忍者たちをなぎ倒し、ついに敵のアジトに辿り着いたマトラを出迎えたのは、姉・キサラの強烈な攻撃だった。最終奥義を廻る、熾烈な争いの末にマトラが手にいれたものは…?
宇宙の果てから地球の平和を守るためにやって来たハイパーウーマンは日夜悪の秘密結社ブラックホールと戦っていた、そんなある日生物学の権威岩倉博士がブラックホールの戦闘員に襲われている所に遭遇する、次々に襲い掛かる戦闘員を倒していくハイパーウーマン、しかしその隙に博士はブラックホールにさらわれてしまう、その上ブラックホールの最強怪人マタゴリアンがハイパーウーマンの前に立ちはだかる、至当の末マタゴリアンを倒すハイパー、しかしハイパーのエネルギーは限界に達していた、しかしハイパーウーマンは岩倉博士救出のために命を懸けた戦いをブラックホールに挑むそんなハイパーを待ち受けたいたのは恐るべきブラックホールの死の制裁だった!その上岩倉博士の研究によって改良された究極怪人キラーデプスがハイパーウーマンに襲い掛かる、果たしてこの絶対絶命の危機を乗り越え、地球の危機を救えるのか!
これまで語られる事が無かった美少女仮面オーロラの誕生物語です。台風が去った翌日、中鳥優香は風の強い中、下校中に偶然神様が落とした壷を発見する。壷の中から「助けてくれ!」の叫び声がして、壷の蓋を開けると中から悪魔ザタンが飛び出してきた!悪魔ザタンは神様が入れない地区・神無区に逃げ、再びこの世を地獄にする計画を立てるのだった!神様は蓋を開けた女子高生の優香の純粋な心を見抜き、悪魔を退治できるアイテムである指輪を渡し、変身のやり方を教え、戦い方の説明書だけを優香に渡し天に帰ってしまう…。かくして優香は、悪魔ザタンを退治するために戦うが、大事な説明書を、かねてから優香をストーカーしていた男に奪われてしまうのだった。中途半端に覚えた呪文は美少女仮面オーロラに変身した優香を苦しめる。呪文を間違えると敵に向けた攻撃が自分に跳ね返る事に彼女は困り果てる…。果たして優香は悪魔ザタンを倒し神無区の平和を守れるのか?!【HAPPY END】
宇宙犯罪者を取り締まるスターデッカーのマリは、宇宙麻薬の黒幕を付き止める為のおとり捜査中に容疑者の取引の情報を入手し逮捕してしまう。マリは強引なやり方を上層部から非難されるが、容疑者から情報を聞き出す事に成功する。しかし暴かれた事件の裏側には恐るべき陰謀が隠されていたのだ!犯罪組織に買収された部長に睡眠薬を飲まされたマリは、容疑者もろとも監禁される。その上黒幕の犯罪組織に雇われたクリーナーと呼ばれる始末屋に命を狙われる事に。不死身のクリーナーに勇敢にも戦いを挑むマリ。しかしクリーナーは容赦なくマリを痛めつける。果たしてマリはクリーナーを倒す事ができるのか?
故郷の星を滅ぼされ、地球に亡命してきたマイティーガールは、その美しい鋼のボディーを駆使して、地球の悪と戦っていたのだった。しかしあるとき、マイティーガールそっくりの格好をした女と出会う。彼女はマイティーガールの宿敵・キルナーが生み出したクローン、ブラックマイティーであった。己の存在意義をかけてぶつかってくるブラックマイティーに敗北するマイティーガール。一方のブラックマイティーもキルナーの呪縛からは開放されず、彼の軍門に下るのだった。キルナーの目的はマイティーレディーのクローンを受注生産すること。その際にブラックマイティーの様に反抗的な態度をとらない「屈服」という感情を持たせるために、彼はマイティーガールを徹底的に痛めつけ、その感情をデータ化しようとたくらむのだった。キルナーの超音波精神攻撃に耐えるマイティーガール。彼女は宿敵・キルナーを倒すことができるのか?そしてブラックマイティーを救えるのか?運命は彼女の前に立ちはだかる巨大マシン兵器に踏みにじられる…。
西暦22××年、時空犯罪者ドグーラを追っていた時空捜査官ミキはドグーラの反撃に合い、彼女をかばった隊長は殺され、ミキはドグーラを取り逃がしてしまう。隊長の時空移動ブレスレットを奪ったドグーラ一味は、誤作動から西暦2010年の過去へとワープしていった。復讐に燃えるミキは、タイムリーファイブの新装備・タイムリースーツを携え、ドグーラ一味を追って過去に向かう。2010年の東京で、凶悪犯罪を犯し続けるドグーラ。彼らを取り押さえることができる技術はこの時代にはなく、まさにやりたい放題であった。殉職したタイムリーファイブ隊長そっくりの熱血捜査官・竜一とともにドグーラ一味を追い詰めていくミキ。そして彼女は新装備を身にまとい、タイムヴィーナスとしてドグーラに戦いを挑む。しかし、タイムリースーツ装着時は隙が多く、そこを攻撃されたミキはインナースーツのまま捕らえられ、時空移動ブレスレットの操作方法を聞きだすための拷問にかけられてしまうのだった。竜一の機転で何とか脱出するも、今度は彼が人質にとられ、手も足も出せぬままいたぶりぬかれた末に電気拷問、そしてタイムリースーツを切り裂くドリル拷問にかけられてしまう。終わる事のない苦痛の中、今度はミキのブレスレットが誤作動を起こし、ドグーラと共に時の狭間へと飛んでしまう。果たしてミキはドグーラを倒し、無事に未来へ帰ることができるのか?時空をまたにかけた追跡劇の決着は?![BAD END]
漫画の世界で仮面の騎士ルビーナイトは魔法使いキルルと戦っていた。キルルの邪悪な魔法によりルビーナイトは漫画の世界から現実の世界に飛ばされる…。漫画のファンタジーな世界から来た彼女にとってすべてが不思議なものばかりだった。一方、魔法使いキルルも邪悪な魔法を制御できず、30年前に現実世界に飛ばされていた。魔法使いキルルは、いずれは自分を殺しに来るルビーナイトに立ち向かうためさらに邪悪な魔法を強化していた。そして、ルビーナイトは現実世界で知り合った親切な人間を助けるために魔法使いキルルと再び戦う事になる。彼女はキルルに洗脳された戦闘員達や、魔力で生み出された魔怪人と戦うが、卑怯な方法で絶対絶命のピンチをむかえる。拘束され、仮面を剥れ正体を知られたルビーナイトは、ファンタジー世界のどこかに隠された秘宝のありかを吐かすための拷問を受ける事になる。ハードな鞭打ちでルビーナイトのコスチュームはボロボロになり、誰にも見せたことの無い女戦士の肌が露出する。恥じらいを必死にこらえる彼女は、電気拷問で気絶し白眼をむいてしまう…。しかし、彼女に千載一遇の逆転のチャンスが訪れ、もう一度キルルと戦い追い詰めることに成功するが、信用していた人間に裏切られてしまう。彼女は秘宝のありかを吐くまで永遠に拷問されるのだった…。
地球征服を企む秘密結社アンゴリアン対策チームとして、生まれつき特殊能力を備えた新人類と呼ばれる人間を集め特殊部隊を編制する、それがフューチャーマンだ。彼らはフューチャースーツを身にまとい、地球の平和の為にアンゴリアンと戦っていた。新人類の美女、ジーンは新人類差別が横行する街から逃げ出そうと旅を続けていた。そんなある日、アンゴリアンに襲われている少年を発見し助ける事に。しかし少年を人質に取られたジーンはアンゴリアンの戦闘員の袋叩きにあってしまう。絶体絶命のジーンを突然現われたフューチャーマンが救出し、さん太と名乗る少年と共に仲間になるようスカウトするフューチャーマンだったが、ジーンは旅立つ事に。しかしその後、さん太とフューチャーマンはアンゴリアンに捕獲されてしまう。ジーンは二人を助けるためにフューチャースーツを身にまといアンゴリアンのアジトに向かうのだった…。
女子校生お嬢様の白金優子は、ある日学校の帰り道に不思議な指輪を拾う。その指輪は、戦いの神マルスの力が封じ込められた変身アイテムだった。優子が住む花島町は、凶悪魔神アモンに狙われていた。優子は、指輪を拾ったその日から神の導きにより、魔法美少女戦士ルミエールとしてアモンとその手下たちと戦うことになるのだった。悪に染まりつつある花島町。普段は温厚な一般の人々たちも次々とアモンの信者に変えられていってしまう。やさしい家庭教師の石神や、温和なプロレスラーであるヘラクレスなど悪の心に乗っ取られた人々と戦うルミエール。しかし、ルミエールの力を手に入れようと企んでいる桜雷博士の卑劣な罠によって捕えられてしまうルミエール。科学の力によってルミエールの体からエネルギーを奪っていく桜雷博士。更に、悪に染まった石神、ヘラクレスも呼び寄せて…。究極のピンチに出会ってしまうルミエール。果たしてエネルギーを抜き取られたルミエールは、窮地を脱出し花島町を守ることができるのか?