意外な落とし穴?エステ脱毛でかかりがちな施術以外の費用って?


脱毛サロンでの施術の流れは無料カウンセリングを受け、予約し、本格的な脱毛処置に入ります。
その際の金額はプランで指定され、固定の金額を分割払いで払うのですが、別途費用がかかってしまうことはご存知でしょうか。実は脱毛サロンでは施術以外にも費用がかかってしまうことがあるのです。
脱毛回数に応じた料金を支払ってしまえばそれで終わり、というイメージがエステサロンにはあります。しかしながら、それに加えて別途かかってしまう費用というものもあるのです。
それがシェービング代になります。サロンによって金額は異なるのですが、そのほとんどでこの代金が余分にかかってしまうとありました。
まずシェービング代についてですが、本来であればあらかじめムダ毛を剃ってから脱毛に臨むそうです。家でシェービングをしてからサロンに赴き、光を照射してもらう流れなのですが、ムダ毛があると上手く光が届かなかったりします。
同時に肌トラブルの原因にもなってしまう可能性があるので、施術前にはしっかり剃っておくことが大事です。シェービング代は、ムダ毛の剃り残しがあった場合にスタッフによるシェービングに対して発生するものになります。

金額は1部分につき約800円から1,500円ほどで、あくまでも剃り残し対応です。剃り忘れや手足など手の届く範囲などのシェービングを行ってくれない場所もあるので注意しましょう。
もちろん、手の届かない範囲は無料という場合も多く、うなじや背中、IOラインは料金が発生しないことが多いです。あるいは、選択しているプランや登録しているコースによってはあらかじめその分の料金も込みで換算してくれているものもあります。
さらに、シェーバーを持参した場合のみは対応してくれるなど、サービスの規定は多岐にわたります。これらのサービスはサロンによって大きく異なりますので、登録する前にしっかり調べておいてください。
無理に自分で剃ってしまって傷がついてしまうと、施術に影響が出てしまうこともあり得ます。ですので、あえて剃り残しのシェービング代はかかるものだと思って、肌を労わりながら脱毛の準備をした方が良いでしょう。
意外に知られていないシェービング代について説明させて頂きました。別途かかる料金と言っても、必ずというわけでは無いのに加え、サロンによって条件が異なるので事前にチェックしてください。
毎回払うのが面倒であれば、シェービング代込みのプランも存在するので選択肢の一つとして考えても良いかもしれません。